唇のケアはワセリンでOK

唇のケアはワセリンでOK

唇のケアはワセリンでOK

唇のしわが目立つようになったら、定期的にワセリンでマッサージをしてみましょう。
私は唇の悩みはほぼワセリン一本で解決しています!
まだまだ唇のシワが目立つ年齢ではないからかもしれませんが、ワセリンで固くなった皮をマッサージで軽くとり、そのままラップなどでパックをして、またたっぷりとワセリンを塗って寝るだけで、翌日の唇はもうプルプルになります。
サベックスやメンタームなどもありますが、とにかくワセリン以上の効果を発揮するコスメには出会ったことがありません。
ワセリンは唇の保湿に関しては、私の中では断トツの1位です。
口元の専用クリームなんかもありますが、ワセリンの方が効果があると思います。
簡単な唇のシワだったら、わざわざ専用のコスメを買うまでもないと思います。
逆にワセリンでもダメになっている場合は、最終兵器として専用コスメを買った方が良いかもしれません。
冬場は特に、ワセリンがあれば何でも潤うくらい、本当に万能薬だと思います。
私は顔とか髪にはワセリンはダメでした。
でも、唇の保湿だけに関しては、ワセリンはすごいですね。
あれだけベタベタしていると、肌につけるのはかなり厳しいと思いますが、ボディに使っている人もいるようですね。

頬のたるみに効果がある化粧品とは?

頬のたるみに効く化粧品って色々と出ていますが、美容成分にコラーゲンとビタミンCが入っていないと効果があんまり出ないそうですね。
確かに私もビタミンCの原液を長く使用しているんですが、ビタミンCって使っているのと、使っていないでは、全然肌が違ってきます!10代の頃は、オバジのようなビタミンCの高級美容液を「こんなに高くても全然効果ないじゃん」と思っていました。
ところが、20代後半になってきたら、今までは全然良いと思わなかったビタミンCの原液が手放せなくなってしまいました。
ビタミンCは、濃度が濃ければ濃いほど、効果は高いです。
しかし、すごく刺激が強いので、肌が弱い人の場合、あんまり濃度が濃すぎると肌荒れを起こしてしまうので、注意が必要です。
肌が弱い人の場合は、顔に試すために、腕の内側でパッチテストをやってから使う方がいいですね。
ビタミンCって、合う人にはすごく合うんですが、合わない人には、ただの刺激になってしまうので難しい所です。
効果を求めて高濃度を求めると肌に刺激が強く、肌への刺激を考えて濃度を低くすると、効果がなくなる。
敏感肌の人とかは、効果が薄くても、肌トラブルを避けるために、ビタミンC配合の化粧水を使ったほうが良いと思います。
肌が強い人は、原液の方が絶対に良いと思います。
どっちにしても、頬のたるみには、ビタミンCを継続的に使った方がいいので、自分の肌に合うコスメを探すのが一番大事だと思います。
迷っている人の参考になるように、私が良くチェックしている美容サイトをご紹介しておきますね。
頬のたるみ 化粧品【根本から改善しないとダメ】はコチラ

美白コスメのトライアルについて思う事

この頃、頬の所にいや〜なシミが出てきて、何とか消したいと悪戦苦闘しています。
ビタミンCが良いって聞くので、化粧水を試してみましたが、やっぱり簡単には消えないんですよね。
なので、今度は美白コスメで有名なものはないかと探してみました。
すると、デルメッドが目につきました。
前からちょっと気になっていたので、どうなのかなって思ったら。
お試ししてみた人が「微妙」とか書いてあって、「そうなんだ〜」とがっかりしてしまいました。
やっぱり通販化粧品って魅力的なんですが、テスターとかで無料で試せないのがちょっと残念ですね。
無料でサンプルをくれる通販化粧品って、本当にないですよね!
今はほとんどトライアルっていう名目で、お金をちゃっかり取っている感じ!
あれ、どうにかして無料にサンプル配布にしてくれないんですかね。
せめてトライアルも1000円未満にしてほしいと思います。
特にトライアルの場合、実際に取り寄せてみると、「え!これだけ?!」っていう明らかに少ない量の場合があります。
そういう時って、トライアルでも「高いな〜」と思う時があります。
本当に買ってもらう気があるんだったら、せめてお金を出しているんですから、もうちょっと試せる量は多くして欲しいって思います。
少ない量だと、やっぱり効果がよくわからないので、正規品の購入にまでは至らないですね。
トライアルのようにセットで無くても良いので、無料のサンプルが単品でもいいから欲しいですね。

 

美白化粧品【口コミランキングの嘘を暴く0(`・ω・´)=〇】